DOCTOR

歯科医師

藤村 卓也

略歴
昭和51年1月2日生まれ 神奈川県出身
奥羽大学卒業の後、医療法人徳真会『まつむら第二歯科』勤務、同年11月に分院長に就任。後に医療法人顕正会『ライオン歯科』の分院長を経て2005年3月メディケア歯科クリニック茅ヶ崎を開院。2008年1月に医療法人社団伸詠会の理事長に就任、現在に至る。
資格
AQB認定医
POI認定医
所属学会他
日本顎咬合学会
日本審美歯科学会

『食事に勝る良薬はない』と言われるほど、食事は健康の基本であります。
健康な食生活を維持する上で、お口の健康は不可欠です。
言い換えれば、お口の健康が全身の健康の根本であるといえるのです・・・
美味しいものをしっかりと噛み締めて食べることで、食べ物が本当に美味しいと感じ、心が満たされます。
お口の健康は心身ともに満たす、とても重要な役割を果たすのです。
お口の健康における歯の役割は大きく、歯を失うことで心身ともに健康を失うことにも繋がりかねません。
お口の健康を維持するにおいて重要なのは、歯を失わないようにするための予防です。
歯を失う原因の大半を占める『歯周病』や『虫歯』などの疾患の予防処置を施すことで、その疾患を防ぐ事が出来ます。
皆様にはお口の健康を維持することで、心身ともに健康な状態を獲得し、健康的な白い歯で、満面の笑みで日々過ごしてほしい・・・
というのが私たちの願いであり、果たすべき役割と考えています。

歯科医師

院長 三木 雄斗

略歴
徳島県出身
日本歯科大学新潟生命歯学部卒業後、新潟大学医歯学総合病院歯周科にて勤務。
その後、メディケア歯科クリニック小山・下妻にて勤務し、
2014年06月よりメディケア歯科クリニック新発田にて院長として勤務。
2016年04月よりメディケア歯科クリニック茅ヶ崎にて院長代理として勤務。
2016年10月よりメディケア歯科クリニック狭山にて院長として勤務開始。
資格
メタルフリー歯科学会所属認定医
所属学会他
日本顕微鏡歯科学会
メタルフリー歯科学会

はじめまして。メディケア歯科クリニック狭山の歯科医師 三木と申します。
私は両親が歯科医師では無く、また親戚にも歯科関係の仕事に就いている者はいなかったということもあり、『歯科医院』という空間が非常に怖く嫌いでした。
歯科治療に対し、「痛い」「怖い」「何をされているのかよく分らない」というイメージを非常に強く持っており、歯が染みるようになってから嫌々治療に行っていました。
日本歯科大学新潟歯学部に入学した後でさえも、歯の治療をされることに強い恐怖感を持っており、治療の時にしか歯科医院に行かず、定期健診で通うことは絶対にしないタイプでした。
そして、私自身が治療する側に回った今、私が最も気を付けているのは上記の3つのイメージを患者さんに与えないようにすることです。
すなわち、
「痛み」を与えないように麻酔をしっかり効かせます。もし痛みが出ても我慢してもらうのではなく、別の麻酔法を行うなどして対応します。また、痛みがある状態では麻酔が非常に効きづらくなっているため、神経の興奮を抑える薬で、神経の消炎を図ったうえで後日処置を行います。
「怖い」「何をされているのかよく分らない」という事を感じさせない為に、説明を十分に行い、考えられる全ての治療法を提示し、患者さんに選んでいただきます。
繰り返しになりますが、私の両親は歯科医師ではありません。しかし、だからこそ患者さんの気持ちを一番理解できる立場であると考えております。分らないこと、不安なことなどありましたらお気軽にご相談下さい。私に分ること・できることであれば全力でお答えします。
またメディケア歯科クリニックでは、お口の治療を全て終えられた患者さんに1~3ヶ月の定期的な健診をお勧めしております。そして、早期発見・早期治療を行うことで患者さんのお口の健康を維持していきたいと考えております。
10年・20年後にメディケア歯科クリニックに出会えて良かった・・・。そう思って頂けるよう常に勉強し、個々の患者さんに対し最善を尽くしますので、よろしくお願いします。

趣味)
スキーがしたいが為に、徳島から新潟に行くほどのスキー好きです。
最近ロードバイクを始めました。

私達は、予防医療を通じて地域社会へ貢献します。